東大院生経営「ネパール書店」

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ではありません。民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムがつまっています。 温室育ちで図々しい店長が、アジアの最貧国で失敗挫折しながらも諦めずに奮闘する過程・時間を通して、アイテムをたっぷりとご用意する予定です。その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。

ネパール長期滞在に持ってこなくて後悔したもの5選

ネパールに長期滞在に忘れて後悔したもの5選を紹介するって話。

①ウェットティッシュ

②防寒着

③下着

④歯ブラシセット

⑤ヘアカラー

 

 

 

f:id:neparuntaizaiki:20170717005818p:plain

ネパールに来て1ヶ月が経ちましたが、日本にいるうちに買っておけばよかったなー持ってくればよかったなーと思うものをまとめてみました。基本的に何も調べてこず、現地で揃えればいいでしょーと軽くみていた私ですが、色々後悔することはあります。何を買うにも、色々な思考が挟まってしまいます。よくあるのは、「これ偽物じゃないかな?」「コレ質悪いんじゃないかな?」「もっと安く手に入るんじゃないかな?」とかです。

パッと買ってしまえばいいんですが、ある程度のお金の感覚を掴むまでは、損してるんじゃないか騙されてるんじゃないかというイラナイ感情がちらつきます。日本にいたら、コレを買うならココ、コレは大体このくらいの値段で買えるみたいなことは頭に入っていますよね。本当に日本は便利な国だと思います。

前置きはこれくらいにして、持ってこなくて後悔したものについて上げていきます。

 

 

①ウェットティッシュ

ネパールに来て思うのが、キタナイと言うことです。こんな直接的な表現は、ネパールの方達には失礼かもしれませんが、本音を言ってしまえば衛生的にはかなり良くない状況です。外でご飯を食べる時も、手を洗うところはないし、出てくるスプーンやフォークなどは、日本みたいに必ずキレイだとは限りません(これきたねえなーと思って、こそっと手で拭いてから使います)。地面に落ちている雑巾で机を拭いて、その雑巾をまた床にポイってことも普通です。トイレにもトイレットペーパーが備え付けられていることも少なく、用を足した後は、バケツに貯めてある水や、備え付けの小さなシャワーでおしりを洗います。そのあとに、ご飯を食べるわけですから、なかなかです。神経質じゃない私も、「これはなーーー」と思うときはあります。そんな時に、除菌シート的なウェットティッシュがあればかなり自己解決できる気がします。

*もちろんキレイなところやお店もあるんで選べば(初めのうちは無理です)全然問題はありません。

 

 

②防寒着

ホームステイ先の空調システム、家屋の作りからして、冬は激寒だと思います。密閉度は低く、暖房はついていません。ついているのは天井の送風するためのファンだけです。家の中でもダウンを着ないとダメかも。安くて、暖かい冬着は必須です。

 

 

③下着

ユニクロの下着買っておけばよかったなと、ただそれだけです。こちらでも買えますが、クオリティはあまり高くないです。特に、エアリズムヒートテックなどの特殊効果のあるハイテクなアンダーウェアは手に入りません。日本でゲットしておいたほうがいいと思います。

 

 

④歯ブラシ、歯磨き粉

歯ブラシの質はかなり低いです。これって、おもちゃ?って言うくらいのものが50円くらいで売っています。とにかくヘッドが大きすぎる、細かいところ洗えないだろうなーとわかるくらいです。シンプルで毛の細い歯ブラシが欲しいよと思っちゃいました。予備を1本持って来ましたが、少なかったと後悔してます。

 

歯磨き粉こそ、口に入れるもので、怖くてネパールでは買いたくないなーと思ってしまいました。ネットに流れる情報で、日本の歯磨き粉の悪い情報を目にしていましたが、そのくらい全然気にしないです。でも、ネパールのになるとね…おそらく大丈夫なんだろうけど、ちょっと怖いですね。

 

 

⑤髪染め

セルフで染めるんだったら断然、日本のものを買っておいたほうがよかったなと思います。歯磨き粉と一緒で、肌にかなりのダメージがあるんじゃないかなとか考えてしまいます。もちろんネパールにも、同じようなものがあります。日本と同じく、レディース用とメンズ用は別れています。レディース用のほうが断然に種類が豊富です。

 

メンズ用は、種類が少ないですが、箱が1/3の大きさです。短髪だから、液の容量も少なくていいでしょという作戦だと思います。日本も短髪用の髪染めをリリースしたほうがいいなと思います。液が余って、もったいないなーと思うことが多かったので。

 

 

以上、ネパールに1ヶ月滞在してみて、持ってこなくて後悔したものたちでした。やっぱり、ある程度の心構えと準備は必要だなと反省しました。