東大院生経営「ネパール書店」

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ではありません。民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムがつまっています。 温室育ちで図々しい店長が、アジアの最貧国で失敗挫折しながらも諦めずに奮闘する過程・時間を通して、アイテムをたっぷりとご用意する予定です。その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。

注文を受けてから買い出しへ!?ネパールのスローフードすぎるバーガーを食す

雨宿りに入ったレストランで、ラッシーとハンバーガーを注文した後に、バイト君が食料調達のために買い出しに走ったって話。ハンバーガーはあんまりオススメできないけど、フライドポテトはなかなかイケるって話。

 

 

f:id:neparuntaizaiki:20170718204954j:plain

 

 

私は雨が降ってきたら、どっかのお店に入ってネパールの人と話すことにしています。雨降ったらいやだなーとは思いますが、誰かとまた友達になれるかもしれないと考えるとウキウキした気持ちになります。

 

今は、タメル地区のジャタ通りにあるレストラン「MAHAAJA」さんにお邪魔しています。南国風のかなりおしゃれで清潔感のあるネパールでは珍しいレストランです。現地メニューは少し高めの設定がしてある感じですが。かなりの高速Wi-Fiがあります、ネパールに来て一番速い。今回はオススメのバッファローハンバーガー(180円)バナナラッシー(80円)を頼みました。バイト君がバナナを買いに店を出ていきました。逐一調達するんだーとびっくりしました。

f:id:neparuntaizaiki:20170718204942j:plain

 

オーナーさんのラビットさんと仲良くなりました。このレストランはビルの1Fにあって、他の階はアパートになっているみたいです。聞いてみると1泊800円とのこと。今度詳しく見にきたいというと名刺をいただきました。月24,000円って考えるとネパールだと高級なのかなと思います。アパートを経営してるってことなので、ネパールでの経営についても次回聞いてみたいなと思います。

バイト君もバナナ調達から帰ってきて、メニューが届きました。ネパールにしては上出来かなと思います。バッファローは肉厚でうまかったです。パンが、食パンみたいな感触でパサパサでした。ポテトがかなりうまいです。今度はもっと増やしてもらおうと思います。できるかな?

本場アメリカのバーガーに比べると脂身が足りないかなーって思います。25%ぐらいの再現率ですね。パンを帰るとだいぶ違うんじゃないかなとは思いました。中のトマトやきゅうりなどはファンキーでいけてました。

バナナラッシーは常温で、バナナの味が強めです。ラッシーというかはバナナミルクに限りなく近い気がしました。バイト君ありがとう。カフェとしてもかなりいいかもです。

 

また雨季のこの季節、嬉しいことに「Monsoon Discount」というディスカウントをしているようで、お得です。値段ははりますが、居心地はかなりいいです。

f:id:neparuntaizaiki:20170718220439j:plain

2Fもあり、なかなかいいですよ。友達と今度こようかなーと思いました。座敷席みたいな面白い席もありましたー。

f:id:neparuntaizaiki:20170718221030j:plain