東大院生経営「ネパール書店」

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ではありません。民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムがつまっています。 温室育ちで図々しい店長が、アジアの最貧国で失敗挫折しながらも諦めずに奮闘する過程・時間を通して、アイテムをたっぷりとご用意する予定です。その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。

グロ映画「SAW」を連想させる不気味すぎる拷問マネキン

めっちゃ怖くてグロい映画「ソウ」に出てきそうな、斜め上をいくマネキン達を紹介するっていう話。

 

 

 

f:id:neparuntaizaiki:20170720214416j:plain

 

通学路にある、気になる服屋さんに入りました。ネパールのマネキンは斜め上をいってますね。頭に目がいきすぎて、服のことが頭に入ってこないです。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170720214425j:plain

 

この方も頭ないです。ミロのヴィーナスが腕がないみたいに、頭が半分切られていてないと、色々想像が湧きます。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170720214448j:plain

 

外を見つめているこの方も頭がないです。店員さんたちの頭はありました。気になる店内の服は…いたって普通でした。