東大院生経営「ネパール書店」

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ではありません。民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムがつまっています。 温室育ちで図々しい店長が、アジアの最貧国で失敗挫折しながらも諦めずに奮闘する過程・時間を通して、アイテムをたっぷりとご用意する予定です。その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。

草食系男子に告ぐ!!お土産をココで買ったらいい3つの理由

日本の大学院生が経営しているという「ネパールクマリ」というお土産やさんは、日本人向けのお土産が揃っていた。ミニチュアなアイテムが所狭しと並べられていて、いかにも女性に受けそうなものが置いてある。お土産を迷っている、女子を喜ばせたい草食系男子には是非行ってもらいたいなと思った話。

オススメの理由

①小さくて可愛い女子ウケするラインナップ

②小さくてバラマキにはもってこい(持ち運びも軽い)

③全品値札が貼ってある

 

 

f:id:neparuntaizaiki:20170722192537j:plain

海外旅行に行ったら、「日本のみんなにお土産何しよう?」っていつも悩んでしまいます。きっと他の方も悩まれるんじゃにかなと思います。ましてや、ネパールってなると、よりお土産を決めるのが難しくなるんじゃないかなと思います。だってネパールには日本では見られないものや、一風変わったものが街中に溢れているんです。温もりの感じられる手工芸品から、ユニークな仏像や雑貨・美術品まで、実はネパールは買い物天国です。しかも手軽な値段で手に入れることも可能です。良い意味で、お土産に悩んでしまうのがネパールなんです。

タメル地区には、そんな痒い所に手が届くような可愛いお店があります。「ネパールクマリ」という小さーい可愛いお土産屋さんです。オーナーさんは、日本の大学院生が経営しているようです。私が訪問した際は、日本に一時帰国されているようで、残されたネパール人の若い店長さんが切り盛りされていました。小さな店内には、所狭しと小さい可愛いアイテムが並べてありました。フェルト生地の小物や、キーホルダー、アクセサリーなどのアイテムや、コーヒーやチョコレート、飴ちゃんなどの食べ物も置いてありました。セレクションが日本人にもウケるだろうなという感じを受けました。全体的には小さな可愛い小物で、持ち運びにはもってこいのものでした。また、お値段もお手頃で、ばらまき用のお土産ならここで揃うかなと思いました。また、商品には全て値札が貼ってあります。そんなの普通じゃないの?と思われるかもしれませんが、ネパールでは商品に基本的には値札がついていないです。それなので、買い物をする時に必ず「これいくら?」から始まり、値段交渉が必要です。そして、ほぼ100%ふっかけて来るので、ストレスを感じる人が多いんじゃないかなと思います。現地の価格帯なんて、旅行者はわからないので、こちらが安いなと思っても、かなり損してるってことの方が多いんじゃないかなと思います。もちろんそんな駆け引きも醍醐味なんですがね。お土産をたくさん買わないといけないシチュエーションだったら、いちいち値段交渉をしていたら日が暮れてしまいます。しかし、このお店では全てのアイテムに値札がついてるので、日本人の方もストレスなしで安心してショッピングができます

今回は、店内の雰囲気と合わせて、可愛いアイテム達の写真を紹介します。

 

・オーガニックコーヒー(ボダさんという有名な農家さん)

f:id:neparuntaizaiki:20170722192509j:plain

 

・はちみつ(ネパールのはちみつはクオリティが高いですよ)

f:id:neparuntaizaiki:20170722192447j:plain

 

・カレンダー(ネパール版和紙のような素材。2018年のものが多数でした)

f:id:neparuntaizaiki:20170722192310j:plain

 

・フェルト生地のお人形キーホルダー

f:id:neparuntaizaiki:20170722192410j:plain

 

・キーホルダーコーナー

f:id:neparuntaizaiki:20170722192238j:plain

 

・焼き物の器

f:id:neparuntaizaiki:20170722192430j:plain

 

・ダカ織りのシュシュ(ダカ織りはネパール独特の織物)

f:id:neparuntaizaiki:20170722192401j:plain

 

 

こんな感じで、小さいお店の中にたくさんのアイテムが所狭しと並んでいました。今回紹介したのはほんの一部です。ぜひネパールのお土産をお求めの際は、ネパールクマリさんに寄って見てください。ネパールの可愛いお土産が見つかると思います。

f:id:neparuntaizaiki:20170722192311j:plain