東大院生経営「ネパール書店」

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ではありません。民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムがつまっています。 温室育ちで図々しい店長が、アジアの最貧国で失敗挫折しながらも諦めずに奮闘する過程・時間を通して、アイテムをたっぷりとご用意する予定です。その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。

ネパール語学習に便利な激安300円辞書発見

ネパール語から日本語、日本語からネパール語を調べられる、300円のハンディサイズのコスパ最強の辞書を買ってみて、今もそれを愛用してるって話。

 

 

ネパールで辞書をゲットしました。なかなか手頃な値段で。ラッキーです。

先日ネパール語の授業が早速始まりました。初級コースってこともあって授業の進むスピードは、かなりゆっくりです。安心しました。言語能力には全然自信がなく、置いて行かれたら、学校にいきたくなくなるなーと少し思ってました。メンタルが弱い私には、授業がゆっくりっていうのは結構安心できる要素だったんです。

会話中心の授業が進んで行くと、教えてもらったことを試したくなって喋りたくなるんですけど、「あれ、単語わかんねー」みたいなことがよくあります。日本語の辞書あればいいなーと思ってたら、あったんです。しかもかなりお手頃価格。学生には出費を抑えれるってのはそれだけで正義なんです。その名も「実用 日本語辞典」。お値段300円。安い。サイズは文庫本サイズで持ち運びには持ってこいです。よくある「大きすぎて家に置きっ放し」状態になる恐れもなく、気軽にバックにいれとける大きさです。

f:id:neparuntaizaiki:20170724163636j:plain

会話の際には、日本語からネパール語を引くってことが多いので、かなり便利です。

f:id:neparuntaizaiki:20170724163417j:plain

 

もちろんネパール語から日本語を引くこともできます。道で見かけるニョロニョロのネパールの文字もこれがあれば問題なしです。

f:id:neparuntaizaiki:20170724163340j:plain

 

今回この激安お得な辞書を購入したのはカトマンズのタメルの近くの本屋さん「MANDALA BOOK POINT」さん。店内は広くて様々な本が所狭しと並んでいました。店員さんに辞書が欲しいと伝えると、笑顔で迅速に対応してくれました。ありがとうございました。もし短期滞在だとしても300円なので、旅のお供には最適かなと思いました。ぜひお試しあれ。