東大院生経営「ネパール書店」

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ではありません。民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムがつまっています。 温室育ちで図々しい店長が、アジアの最貧国で失敗挫折しながらも諦めずに奮闘する過程・時間を通して、アイテムをたっぷりとご用意する予定です。その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。

7、8月は緑の月 緑色コーデのマダム達

ネパールの学校や街角のマダムの、緑色のコーデを紹介する話。

 

 

ネパールの7月は街中に緑色の服を来た女性が増えます。服だけじゃなくて、腕にはブレスレットやタトゥーも見れます。早速、学校の先生ががっつりと7月仕様の服装で現れたので写真を撮らせてもらいましたー。こちらが今日の緑コーデ。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170727164359j:plain

 

手首には緑のブレスレット

 

f:id:neparuntaizaiki:20170727164409j:plain

 

手のひらには、メヘンドゥーというヒンドゥー教のタトゥー

 

f:id:neparuntaizaiki:20170727164243j:plain

 

街の中にも緑コーデの方はたくさんいらっしゃいます。お買い物帰りの奥様。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170727164305j:plain

 

パクチーを大量買いしていた、おばちゃん達。終始、笑ってましたね。買い物が楽しそうでした、いい歳の取り方ってやつですね、憧れる。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170727164326j:plain

 

そして最後に現れたのが、学校のクラスメートの二人。なぜか緑色コーデだったんで、一応ノリで撮影しときました。気さくないい奴らです。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170727170716j:plain