東大院生経営「ネパール書店」

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ではありません。民族楽器と独特のリズム感の音楽、ちょっとコミカルで憎めない映画、スターバックスに負けないCafeや、見慣れない品揃えのギョウザセンター、旅行のエッセンスになるローカル情報…など、人生を深く愉しむ文化と、アイテムがつまっています。 温室育ちで図々しい店長が、アジアの最貧国で失敗挫折しながらも諦めずに奮闘する過程・時間を通して、アイテムをたっぷりとご用意する予定です。その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。

ネパールの大雨による洪水・地滑り・土砂崩れ

*この記事はネパール東部と

 カトマンズの大雨被害の情報です。

 

 

ネパール全域における大雨により洪水や土砂崩れが

発生して、死者もかなり出ているそうです。

www3.nhk.or.jp

 

東部のビラトナガル空港は水浸しのようです。

www.jiji.com

 

 

電気と電波のない毎日

大雨が降ったとき

私はちょうど東部の山間部に出かけていました。

1週間前に到着してから雨が続き

2日間ぐらい強い雨が降りました。

「雨季だからよく雨降るなー」

ぐらいにしか思っていませんでした。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170814183722p:plain

同時に停電し、電波もなくなりました。

「まあ天気悪いし、いつものこと」

と思っていました。

しかし、雨が止む気配はなく

停電も5日続いて未だ復旧せず

電波もないので不便を感じていました。

夕方6時には真っ暗になって

何もできなくなるんですもの。

 

ソーラー発電している家へGO

山間部の田舎でもソーラー発電で電気がある家があります。

f:id:neparuntaizaiki:20170814183855p:plain

とりあえず尋ねてみると

タライ地区で洪水が起きていていて

 

f:id:neparuntaizaiki:20170814183639p:plain

電気を送る鉄塔などが倒れたから電気も電波もない

とのことでした。

いつ復旧するかもわからないという地元民の声。

 

テレビをみて唖然

映像に映っているのは

茶色い濁流、浸水している家屋、膝まで浸かって歩いている人。

ここでやっと事態の深刻さがわかりました。

結構やばいことになってるんだなと。

 

史上最悪の洪水被害!?

地元民から聞いた話によると

今回の大雨の被害は過去最高レベルのものらしいです。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170814184121p:plain

ネパールの国土の1/3を占めるタライ平原全体が

水に浸かってしまっているとのこと。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170814183636p:plain

山から流れた水が、低地のタライ平原へ

全て流れるとのこと。

タライ平原はネパールとインドの国境付近にある平原で

ネパールの大半の食料はこの平原から供給されています。

 

f:id:neparuntaizaiki:20170814183745p:plain

ちなみにネパールはインドと中国に挟まれています

この平原はインドとの国境付近にあり

平原の西から東まで全てが浸水しているとのこと。

かなりの広さです。

 

タライ平原が浸水したらなんでヤバイのか

①食糧難

タライ平原はネパールの食料庫です。

タライ平原でできた野菜や穀物が

ネパール全土に供給されます。

しかし大雨で浸水し畑や田んぼは

植物の背が高くなる前に死んでしまいます。

f:id:neparuntaizaiki:20170814183757p:plain

もちろんネパールは今後食料に困ると予想されます。

 

②物価上昇

供給不足によって物価が上昇します。

実際、町に出てみると

f:id:neparuntaizaiki:20170814183825p:plain

昨日まで30円だったトマトが120円になってました。

高いうちはまだいいですが、すぐ姿を消すことにります。

 

③希少な動物たちがインドへ

ネパールの大きな観光の一つに

野生動物を観察するツアーがあります。

主にそのツアーはタライ平原にすむ

ゾウやライオンなどの希少生物を観察するものです。

f:id:neparuntaizaiki:20170814234654p:plain

この度の大雨で動物たちはインドの方へ逃げるか

逃げ遅れて命を落としているということです。

 

 

カトマンズに避難してみて

やっと14日になって雨が止んで地方の空港が開きました

空港は天候が悪いと開かないのです。

雨や霧の影響をもろに受けます。

5日も空港はしまっていました涙

 

 

無事カトマンズに帰ってきてみると

意外とカトマンズは平常運転してます。

なんら変わったところは見受けられません。

カトマンズも雨がかなり降ったみたいですが、

特に現状変化なしですが

何か嫌なものが忍び寄っている感じが…

f:id:neparuntaizaiki:20170814234515p:plain

食べ物の値段はすでに上がり始めているとのことでした。

どんどん住みにくくなって行くのでしょうか…涙

f:id:neparuntaizaiki:20170814234611p:plain

 

 

また変化がありましたら更新します。